福山市新涯町 T邸 中古エアコンのメンテナンスと取付

福山市新涯町 T邸 中古エアコンのメンテナンスと取付

今回のご依頼内容

以前、知り合いが使用していたが引っ越しの際、不要になったので
もらった中古のエアコンのメンテナンス兼取り付け

①エアコンを取り付ける場所の確認を行います。

①エアコンを取り付ける場所の確認を行います。
カーテンレールに干渉しないか?
エアコンからの風向きは適切か?
などを事前にチェックしお客様へ工事前の報告をします

②取り付け場所を決め、実際にエアコン室内機の大きさなどを図り  床や壁面に養生を設置していきます

②取り付け場所を決め、実際にエアコン室内機の大きさなどを図り床や壁面に養生を設置していきます

③エアコン室内機の取付金具のレベル出しと下地チェックを行います

③エアコン室内機の取付金具のレベル出しと下地チェックを行います

④エアコン室内機の取付金具を設置し、1回離れた場所で取り付け場所や  干渉物など無いか再度チェックを行います

④エアコン室内機の取付金具を設置し、1回離れた場所で取り付け場所や干渉物など無いか再度チェックを行います

⑤エアコン室内機から室外に出す配管類用に壁面に穴を開ける作業を行います

⑤エアコン室内機から室外に出す配管類用に壁面に穴を開ける作業を行います

その際に、穴を開ける周りを専用のビニール袋で養生することで、粉塵やホコリなどで室内が汚れる事を極力防ぎます

⑥TAGでは中古エアコンを使う場合、動作チェック

⑥TAGでは中古エアコンを使う場合、動作チェックと合わせて室外機の設置台は必ず新規に取り替え、見えにくい部分でかつ劣化のおそれのある部分を完全に取り替えます。

⑦配管類の大きさや、エアコン室内機の仕様を確認し穴あけ作業を行います

⑦配管類の大きさや、エアコン室内機の仕様を確認し穴あけ作業を行います

⑧専用洗浄剤を使い室外機の清掃やファンのチェックなどを行います

⑧専用洗浄剤を使い室外機の清掃やファンのチェックなどを行います

⑨室外に引き出した各パイプ類が絡まないようにまとめ、しっかりと専用テープで  固定し、パイプカバーへ収めていきます

⑨室外に引き出した各パイプ類が絡まないようにまとめ、しっかりと専用テープで固定し、パイプカバーへ収めていきます

⑩パイプ類が収まったパイプを外壁の見た目や生活に支障のない部分へ取り付けていきます

⑩パイプ類が収まったパイプを外壁の見た目や生活に支障のない部分へ取り付けていきます

⑪新規でも中古でも統一して行う作業でもある配管内の真空抜き作業を行います

⑪新規でも中古でも統一して行う作業でもある配管内の真空抜き作業を行います

⑫すべてのパイプ類の工程が完了し、室外機へと取り付けて指定場所へ設置していきます

⑫すべてのパイプ類の工程が完了し、室外機へと取り付けて指定場所へ設置していきます

⑬中古エアコン取付作業が完了し、最終的にビスの緩みがないか?

⑬中古エアコン取付作業が完了し、最終的にビスの緩みがないか?
カバー破損はないか?など細部に渡り最終チェックをおこないます

⑭室内にてリモコン動作チェックと各送風チェックを行います

⑭室内にてリモコン動作チェックと各送風チェックを行います

⑮すべての清掃と片付け、家具の移動等を完了させ、お客様へ使用説明をおこない撤収します

⑮すべての清掃と片付け、家具の移動等を完了させ、お客様へ使用説明をおこない撤収します

⑯また、何かお困りの事がありましたら何なりとお申し付けください!

⑯また、何かお困りの事がありましたら何なりとお申し付けください!

福山市駅家 I邸 照明器具の取付をいたしました

福山市駅家 I邸 照明器具の取付をいたしました

新築のエアコン取付を行ったI様邸では、照明器具の設置も合わせて行いました。
TAGでは、エアコン新規設置・取り替え、アンテナ設置の他に家電の納入も行っています。

【設置前】

【設置後】

新築のお宅に新しい家電をそろえたいけど、「何度も」「日を分けて」業者さんが設置に来るのは…と懸念されている方。
また、エアコンなどと合わせて壊れそうな家電製品があるからまとめて変えたいけど、どう比較したらいいのかわからない…とお悩みの方。TAGへご相談ください!

福山市駅家 I邸 エアコン設置いたしました

福山市駅家 I邸 エアコン設置いたしました

今回、新築の現場にて2階と1階リビングにエアコン取付を行いました。
また家電の納入も合わせて行い大変喜んで頂きました。

福山市駅家 I邸 エアコン設置 before

【2階設置前】

福山市駅家 I邸 エアコン設置 after

【2階設置後】

カーテンに干渉しないよう取り付け位置を確認し取り付けを行いました。
また、部屋の構造を考えエアコンからの風が部屋全体を効率よく回る位置に取り付けました。


今回は設置手順をご紹介します!

 

1.エアコン設置の前に

エアコン設置の前に
エアコン設置の前に

まず2~3重の養生を部屋へ設置させて頂きます。
その上で梱包から機器を取り出し、各工具を準備してきます。
そして機器より電線固定金具等を引き出し取り付け準備となります。

2,穴あけ

穴あけ

エアコン(室内機)を設置する場所を決め、壁内部の内容(配線やパイプ類)に干渉しないことを確認し、エアコン(室内機)を取付ける据付板用にアンカーを打ち込んでいきます。

穴あけ

穴あけの際に室内にほこりや粉塵がどうしても入ります。
ですのでTAGでは、床面の養生以外にも独自で考案した穴あけ専用養生を施工前に設置し穴あけ作業を行います。
この専用養生により部屋へ入り込むほこりや粉塵が80%程度軽減できます。

3,エアコン(室内機)の取り付け

エアコン(室内機)の取り付け

穴あけが完了し、コード類を室外に取り出し据付板に正しく設置します。
この際に水平レベルの確認やコンセントとの安全な距離、付近の家具への干渉を確認しつつ安全に取り付けていきます。

4,配管類の整形および設置

配管類の整形および設置

エアコン(室外機)の設置

配管類の整形および設置

エアコン(室外機)の設置

室内から取り出した各配管類を専用カバーへ入れ込む際に曲がりや折りがつかないために、1本1本しっかりまとめ整形しカバー内に収めていきます。
また、湿気や害虫などが部屋に入らないようにパテ埋めなどもしっかり行います。

5,エアコン(室外機)の設置

エアコン(室外機)の設置

エアコン(室外機)の設置

エアコンの室外機を運ぶ際は、壁のクロスに傷をつけないよう床などにも傷がつかないように腰袋は一旦養生の上におろし最低でも2人で前後左右を確認しながら設置場所まで運びます。

6,片付け

片付け

エアコン取付工事が終わると、部屋の周りから内側に養生をまとめていきながら掃除機にて清掃を行います。外側から内側に清掃することでビスなどの取り忘れやゴミの見落としを防ぎます。

7,取り付け完了

取り付け完了

天井・壁よりある程度離してエアコン(室内機)を設置することでエアコンの能力を最大限発揮できる環境作りをしています。
もちろんカーテンなどへの干渉もクリアしています。

 

TAGは様々な仕様のお部屋でのエアコン取り付け工事を行っております。
「ちょっと、ここへ取付はムリかな」と思うような場所であっても是非1度ご連絡ください。